ボクはイケメン

ボクはイケメン きづきあきら, サトウナンキ
白泉社
BookLive! BookLive! 648円

読者レビュー

「ボクはイケメン」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 4.9
5つ星のうち 4.9(amazonより)

5つ星のうち 5.0

これからの展開が楽しみです

1巻でちゃんと登場していたのは獅子丸、犬養、熊谷、鮫島のみですが、話と話の間のページの「それぞれの休日」には獅子丸に群がっていた熊谷以外のガールズ(蝶野、鹿取、猪俣)も出ているので、その3人も絡んでくるのでしょう。
この作家さんの「うそつきパラドクス」に似たスタイル(メインが男性2人に女性1人、それを取り巻くガールズ)ですし、登場人物の苗字が「うそパラ」のスーパー、デパートだったように、こちらも動物が入っている苗字で、うそパラのように長編になるのかな、と勝手に考えています。

投稿者:Cali the Cat 投稿日:2017年9月25日

5つ星のうち 5.0

お決まりのドタバタコメディなれど

「ただし、イケメンに限る」を信じて疑わない非モテをこじらせた主人公が、元・イケメン同僚の幽霊と体を共有する事になってしまうドタバタコメディ。

ひょんな事から社内一と噂の美女と付き合う事になってしまい、自分に自信が無い主人公がイケメン幽霊と入れ代わり立ち代わり、顔を真っ赤にしながら奮闘する姿が面白いです。
横恋慕あり、ライバルも出現。
世の中、外見じゃないのか?幽霊でもイケメンは違うのか??

本当の“イケメン”とは何なのか。暗に裏側からそこの所をすごく問いかけているお話だと思います。

投稿者:saru 投稿日:2017年9月18日

5つ星のうち 5.0

めっちゃ面白かった

あんまり期待せずにサンプルを読んだのですが、とても面白そうで思わず購入。読んでみて、やっぱり面白かった!

投稿者:  投稿日:2017年8月6日