友人キャラは大変ですか?

友人キャラは大変ですか? ライトノベルランキング 34位

伊達康, 紅緒
小学館
BookLive! BookLive! 615円

読者レビュー

「友人キャラは大変ですか? (ガガガ文庫)」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 4.5
5つ星のうち 4.5(amazonより)

5つ星のうち 5.0

途中から話の流れがサッパリ読めなく。面白かった。

最初は主役級キャラの引き立て役に徹する主人公。
それが保健室でとある事に出会ってから、話の流れが激変して主役級に昇格?
いやいやいや、それはマズイ!
おまけに恋しちゃいけない筈のヒロインからアプローチも掛けられ始めて……。
引き立て役に戻ろうとするが手遅れ。
実は引き立て役の主人公は主役級だったんじゃないか?
で始まる超展開。

ネタバレレビューを書くような無粋な事はしたくないのでなにも言えなくて心苦しいですが、滅茶苦茶面白かったです。

投稿者:ajisio 投稿日:2017年10月21日

5つ星のうち 5.0

アニメ化したらEDクレジットが気になる。

サラッと2度3度と読めてしまうコメディラノベ。
そこかしこに散りばめられた伏線を確認するのも楽しいですが、僕は脳内でアニメを想像しながら読み返しを楽しんでました。
絵や動き、キャストティングはもちろんですが、OPやEDでの小林一郎の扱いに思いを馳せるだけで笑いが込み上げて抑えるのが大変でした。
いつか同好の士と語り合ってみたいものです。

投稿者:鳥頭 投稿日:2017年9月22日

5つ星のうち 5.0

2回読んでみると、友人キャラにとても納得がいく。

 読みやすい文体なのでいろいろスルーしてしまいがちですが、主人公の友人キャラに徹する
小林一郎くんは、最後の方で正体が判明しますがもう一度読み直してみると当初からアレだ
ったなあと理解でき、なかなかの構成だったと感心します。
 メタな視点の物語ですが、わりと親しみやすい小林くんに感情移入でき始めるととても面白く
読めるので次の巻があったらどうなるんだろうと期待しております。

投稿者:harumaki 投稿日:2017年1月18日