幼女戦記

幼女戦記 少年マンガランキング 15位

東條チカ, カルロ・ゼン, 篠月しのぶ
KADOKAWA / 角川書店
BookLive! BookLive! 626円

作品解説

『幼女戦記』(ようじょせんき)は、カルロ・ゼンによるライトノベル、オンライン小説。2011年から日本の小説投稿サイト「Arcadia」にて連載された。2013年10月からWeb版を改稿する形でエンターブレイン(KADOKAWA)より刊行されている(イラストは篠月しのぶ)。また、書籍版をベースに書籍付属のサウンドドラマ、漫画、テレビアニメを展開。

TVアニメ化直前の2016年12月末までのシリーズの累計は100万部、TVアニメ放映後の約1ヶ月の2017年2月初旬で160万部、第8巻が発売された2017年6月時点で270万部。東條チカによる漫画が『月刊コンプエース』(KADOKAWA)にて2016年6月号から連載されている。

「第一次世界大戦」と「第二次世界大戦」が混ざったような状況のヨーロッパに似た、初めて世界大戦を経験する世界を舞台とし、その世界に幼女として生まれ変わった元日本人のサラリーマンが軍へ入隊、自分が所属する「帝国」の兵士として敵対国家群と戦っていく。

本作中では国名はあまり呼ばれず、主に「協商連合」、「共和国」、「連邦」などと呼称される。なお、「帝国」と「合州国」の2ヶ国は、現時点で作中に国名が登場していない。

幼女戦記 出典:Wikipedia

読者レビュー

「幼女戦記(6) (角川コミックス・エース)」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 4.5
5つ星のうち 4.5(amazonより)

5つ星のうち 5.0

今回も素晴らしい

東條先生ありがとうございます、の一言です。
犬と戯れるターニャがめちゃかわいい。ターニャまだ11才なのか、もう少佐なのに。
完全に損得でしか物事を考えないターニャは善意が人の重要な行動原理の一つであることを忘れていますね。いやそもそもわかってないのかも。

投稿者:Amazon カスタマー 投稿日:2017年6月26日

5つ星のうち 5.0

心が全く通じ合ってないw

相変わらずターニャと周囲の人間との考えが食い違ってるのに事が円滑?に進んで行く感じが楽しいw

投稿者:JOJO 投稿日:2017年6月23日

5つ星のうち 5.0

顔芸が素晴らしい

表題のとおりで、そこを主点とするならコミックは小説より素晴らしい。

投稿者:Usoyaoya 投稿日:2017年6月15日