とんでもスキルで異世界放浪メシ

とんでもスキルで異世界放浪メシ ライトノベルランキング 29位

江口連, 雅
オーバーラップ
BookLive! BookLive! 1,230円

作品解説

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』(とんでもスキルでいせかいほうろうメシ)は、江口連による日本のライトノベル。イラストは雅が担当している。オーバーラップノベルス(オーバーラップ)より、2016年11月から刊行されている。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 出典:Wikipedia

読者レビュー

「とんでもスキルで異世界放浪メシ 3 ビーフシチュー×未踏の迷宮 (オーバーラップノベルス)」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 3.3
5つ星のうち 3.3(amazonより)

5つ星のうち 3.0

そこそこです。

設定やキャラは、結構面白いです。

ただ、料理を作る場面が多過ぎな気がします。
読者からしたら普通の料理の説明を長々とされると、少し飽きます。
料理で窮地を切り抜けたとかなら分かるんですが、ただの日常の料理の説明は不要なので、料理の場面は飛ばして読みました。
その他の流れとかは、割と面白いと思います。

投稿者:Amazon カスタマー 投稿日:2017年8月3日

5つ星のうち 5.0

平和主義な自分にとって大好きな異世界話です!!

相変わらず辛口レビューも多いですね。でも結局買ってる(笑)
多分同じ小説家になろうのサイトで高評価を得た「ありふれた職業~」「盾の勇者~」等を読んだ方々が書いているのではないでしょうか。確かに文脈はいいし戦闘シーンも表現力を感じます。けどあれは戦いがメインで、この作品は料理+冒険です。例えるならアクション系映画と料理番組みたいな感じです。ゴールデンカムイみたいな内容だと思ったら中身はクッキングパパだった的な?魔物を倒すのでそういう表現はありますが、血が苦手で平和主義で料理に関心がある方にぜひともお勧めします。

三巻はドランのダンジョンがメインです。
懐かしい「鉄の意志」との再会やドラゴンLOVE「エルランド」登場。そして酒の匂いに惹かれて現れた新たな二人の神。
ムコーダが従魔達と活躍する一方で、彼をバカにした本物の選ばれし勇者達に怪しい影が…。
次のネタバレになりますがムコーダのレベルアップでスキルにも変化が起こります。早く四巻が欲しいので発売を楽しみにしております。

投稿者:斧三郎 投稿日:2017年9月11日

5つ星のうち 3.0

そろそろ話しに変化がほしいかな?

もうそろそろ神様へのお供えの話しはいらないような気がします。

投稿者:マッハふみふみ 投稿日:2017年10月6日