BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 少年マンガランキング 30位

岸本斉史, 池本幹雄, 小太刀右京
集英社
BookLive! BookLive! 410円

作品解説

『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』(ボルト ナルト ネクスト ジェネレーションズ)は、原作・監修:岸本斉史、作画:池本幹雄、脚本:小太刀右京による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年23号から月1で連載されている。

漫画『NARUTO -ナルト-』の続編にあたり、主人公はうずまきナルトの息子・うずまきボルトとなっている。

発端は『NARUTO』連載終了の間際、岸本が「NARUTOをリブートして別の人が描いたら面白いのではないか」と考えたことから始まる。その後集英社側から続編の執筆を打診された岸本が「自分はもう描ききったからやらないが、池本に任せるならいい」と答えたことから話が進み、長年岸本のアシスタントを務めていた池本が担当することになった。

脚本は企画が本格化する前に制作された劇場版アニメ作品『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』に参加した小太刀が引き続き担当しており、漫画の始まりのストーリーはこの映画のものに修正・変更を加えたものになっている。テレビアニメ化にあたっては、映画や漫画よりも前の時系列にあたる忍者学校でのエピソードが制作され、アニメとノベライズにて描かれている。

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 出典:Wikipedia