アクセル・ワールド

アクセル・ワールド ライトノベルランキング 168位

川原礫, HIMA
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
BookLive! BookLive! 615円

作品解説

『アクセル・ワールド』は、川原礫による日本のライトノベル。イラストはHIMAが担当。電撃文庫(アスキー・メディアワークス)より、2009年2月から刊行されている。略称は「AW」。

第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。小説投稿サイト『Arcadia』にて攻打引(せめだいん)名義で『超絶加速バースト・リンカー』(ちょうぜつかそくバーストリンカー)というタイトルで発表されたのが初出で、その際タイトルが不評だったため改題のうえで応募された。1巻の巻末には、川上稔による短編とキャラクター紹介が付されている。2016年7月時点の発行部数は570万部。

『電撃文庫MAGAZINE』2010年5月号(Vol.13)から、作画・合鴨ひろゆきによる漫画版と、あかりりゅりゅ羽によるパロディ4コマ漫画『あくちぇる・わーるど。』の連載が開始された。

2010年6月24日、コナミのトレーディングカード「らのべ×トレカ」シリーズから『らのべ×トレカ〜電撃文庫編〜 アクセル・ワールド 「もっと先へ……《加速》したくはないか、少年」』が発売された。2010年10月7日には続編の『らのべ×トレカ〜電撃文庫編〜 アクセル・ワールド 「この銃が、あたしの最強の武器だって言ったら信じる、お兄ちゃん?」』が発売されている。

2011年10月にアニメ化とゲーム化が発表された。テレビアニメは2012年4月から9月まで放送された。アニメ化に先がけてドラマCDが発売されている。さらに2016年7月には劇場アニメ『INFINITE∞BURST』が公開された。

『月刊コミック電撃大王』2012年3月号から、作画・笹倉綾人のスピンオフ作品『アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン』の連載が開始された。

アクセル・ワールド 出典:Wikipedia