gift

gift BLマンガランキング 82位

一ノ瀬ゆま
幻冬舎コミックス
BookLive! BookLive! 699円

読者レビュー

「gift」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 4.4
5つ星のうち 4.4(amazonより)

5つ星のうち 5.0

ジムのトレーナーとボクサー双方の「更生」というよりは「再生」のストーリー

クオーターであるものの隔世遺伝で白人の外見を持つ荒んだ生い立ちのボクサー青年(攻)と、ゲイであることを負い目に感じているため自己主張することを恐れる(そしてそれが他人への優しさだと思っている)ジムのトレーナー(受)の話です。
基本的に受け視点で描かれているものの、重症なのはボクサー(攻)の方で、抗いようもなく相手に惹かれていく過程や背景はむしろ攻め側の描写の方が鮮明だったりします。

そのボクサー側の内心の表現方法が変わっていて、長年に渡るDVや性的虐待で本来の感情と感覚が封印されている一方、日々を生き残るために作り出された醒めて打算的な二重人格(自分自身の人生を現実感のない「ゲーム」としてプレイ進行する幼いペルソナ)による無機的な過去の回想シーンが無軌道に挿入される、やや「輪るピングドラム」のような演出になっています。
いきなり内面世界に場面転換するため、好みは分かれるかもしれませんが、無口な相手の心の動きを謎として引っ張るのではなく、読者が置いてきぼりにならないように適宜説明表現を入れていく意味では成功しているのではないかと思います。

一方で結構頻繁にあるエロシーンの方は、暴虐的とか相手を汚していくようなバイオレント系ではなく、ちゃんと慈しんでいるので、痛い系が苦手な人でも安心して見ていられるかと思います。

最後に難点としては、読者が状況把握に手間取るような唐突な場面転換やハプニング発生(肝心の二人の出会いの場面からして(ぉ)がところどころにあって、読み進める上でいくつかつっかかる場合があることですが、評価を下げるほどのものではないです。
あと個人的には表紙なのですが、見た目がよくある普通のBLっぽすぎて作品ならではの特徴が現れていないので、その他大勢の中に埋もれてしまいそうなところがちょっと残念な気がします。背景や小道具にもう少し工夫を入れてもよかったのではとは思いますが、まあ作品の内容自体に関わるものではないのでそのまま据え置きの★5で。

投稿者:P.P. 投稿日:2016年1月31日

5つ星のうち 4.0

結構好きです

奇妙な副題がイマイチな印象で、評価が良くても手を出さなかった作品。
暇で仕方ない時にポイント還元率が良かったので購入してみたら、結構好きな感じでした。

攻めに受けの過去があり、電子特典では実際に玩具にされてるシーンも描かれていて、挑戦的で良かったです。
受けの魅力も徐々に見えてきたけど、料亭でのやり取りはイライラした。
人がいいにも程があるし、ひどい!!!

この二人、どうしてもバナナフィッシュの二人と被るんだよね…生き様、経歴、関係性が似てる。
偶然だと信じて星4つで。

投稿者:Amazon カスタマー 投稿日:2017年1月23日

5つ星のうち 5.0

大好き!ストーリーをがっつり読みたい

心理描写をこんな風に描くのか、と感動というかなるほどわかりやすいし共感しやすいと思いました。だからよりケイくんが愛しくて悲しくて!
BLだから描ける世界です!すごい!

投稿者:四月一日 投稿日:2017年3月24日