くま クマ 熊 ベアー

くま クマ 熊 ベアー ライトノベルランキング 75位

くまなの, 029
主婦と生活社
BookLive! BookLive! 540円

読者レビュー

「くま クマ 熊 ベアー 6【電子版特典付】 (PASH! ブックス)」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 4.5
5つ星のうち 4.5(amazonより)

5つ星のうち 4.0

最速のクマさん

思えば今のところクマが早さで勝負しきれなかった敵、現るです。
理由があったからかもしれませんが?

それは置いておいて、今回もクマがくましてくまゆるとくまきゅうが愛される話しです。

今回は加筆修正というか、もうifルートじゃないか。
というぐらいの修正があります。
筆者さん大変だなと思う反面、書籍版の新たな楽しみかもしれませんね。

どうでもいいところなんですが、帯が一貫して「クマっ娘」推しになっていますね。
しかしクマっ娘という表記を使われているのを見た事が無い!
がんばれ編集さん。まけるな編集さん。

投稿者:Amazon 投稿日:2017年4月7日

5つ星のうち 5.0

おっさんにも面白いw

このシリーズはおっさんの自分の超お気に入りですw

この数年で300タイトルほどの小説を読みましたが、このくまさん物語はベスト3に入ります

タイトルからおっさんは敬遠しがちだと思いますが、是非騙されたと思って購入してみてください

老若男女とわず受け入られるくまさんですw

投稿者:Amazon カスタマー 投稿日:2017年4月28日

5つ星のうち 5.0

安定のくまさんファンタジー

今回の内容は、

・王都の学生達の護衛
・お魚メインの『くまさん食堂』開店

まで。

番外編は、

・くまパンを作ろうとする孤児院の女の子の話
・新人冒険者の特訓をするユナ

となってます。

特に、王都の学生達の護衛の話は、Web版と違った展開になってて、面白かったです。

相変らず、振り回したり振り回されたりするユナちゃんが可愛いです。

後、くまさんパーカーを着て、くまパンを食べる孤児院の女の子ミルの挿絵がやたら可愛いいので、
まだ見てない人は一読することをお勧めしますよ。

投稿者:姫野 夕 投稿日:2017年4月2日