異世界はスマートフォンとともに。

異世界はスマートフォンとともに。 ライトノベルランキング 31位

冬原パトラ, 兎塚エイジ
ホビージャパン
BookLive! BookLive! 1,036円

作品解説

『異世界はスマートフォンとともに。』(いせかいはスマートフォンとともに)は、冬原パトラによる日本のライトノベル。略称は「いせスマ」だが、Twitterでは「#イセスマ」と、カタカナ表記の略称ハッシュタグで統一されている。イラストは兎塚エイジ。2013年から小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載中。また、2015年からHJノベルス(ホビージャパン)より書籍化されている。既刊9巻(2017年6月現在)。

『月刊コンプエース』(KADOKAWA)にて、そとによる漫画版が2017年1月号から連載されている。既刊2巻(2017年7月現在)。

異世界はスマートフォンとともに。 出典:Wikipedia

読者レビュー

「異世界はスマートフォンとともに。1 (HJ NOVELS)」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 2.6
5つ星のうち 2.6(amazonより)

5つ星のうち 1.0

テンプレかつ見所なし

異世界でお手軽チートで女の子とイチャイチャするっていうのは最近のテンプレートみたいなものなのでそこまで気にはなりません。

ただ、その場合、話の面白さというのが重要なわけですが、キャラに魅力が全くありません。
スマホを持っているという特徴を活かせず、キャラがお話に沿って動いている様は不気味です。

作者によってそのキャラの頭の良さは決まりますので賢いキャラを立たせるために周りの知能を下げるのはやめていただきたかった。

投稿者:Amazonカスタマー 投稿日:2017年6月15日

5つ星のうち 1.0

ご都合主義で、なんでもできるチーレム

異世界に行ったとしても、自分で努力していれば微笑ましいもの。
でも、主人公は自分で努力するほどのレベルでもなく
「こういう能力無いかな~、あ!使えるじゃ~ん」レベル。
1巻で出てくるか忘れたが「プログラム」とかいう能力は笑うわ。
出てくるキャラが男か女か分かりづらい事もあるし、
主人公の周りには女しか居ない。

投稿者:なとる 投稿日:2017年6月29日

5つ星のうち 1.0

残念、がっかり

アニメ化されたので読んでみましたが、珍しい要素であるスマフォが全然活用していなくて
いわゆるチート能力全開で出会う女の子はみんな惚れるというテンプレ要素しかなくガッカリしました。
勝手に普通の能力の主人公がスマフォを活用して切りぬける話かと思って期待してしまいました。

投稿者:Amazon Customer 投稿日:2017年7月14日