ヲタクに恋は難しい

ヲタクに恋は難しい 女性マンガランキング 26位

ふじた
一迅社
BookLive! BookLive! 648円

作品解説

『ヲタクに恋は難しい』(ヲタクにこいはむずかしい)は、ふじたによる日本の漫画。隠れ腐女子と重度のゲームオタクの男性という、オタク同士の不器用な恋愛模様を描く。

本作は、イラストや漫画などの投稿・閲覧ができるソーシャル・ネットワーキング・サービス、pixivから誕生した漫画である。2014年にpixivへの投稿が開始され、同サイトで発表されているオリジナル漫画の中で歴代1位のブックマーク数を記録した。その後もpixivで連載が続けられていたが、2015年11月にpixivと一迅社が共同でウェブコミック配信サイト「comic POOL」を立ち上げて以降は、comic POOLで連載が行われている。また、2015年4月に一迅社から書籍化されており、以降も一迅社からコミックスが続刊されている。

書籍化以前から、オタク趣味を持つ女性たちから広く共感を得ており、2014年に創設された次にくるマンガ大賞では「本にして欲しいWebマンガ部門」の1位になった。書籍化が実現した2015年には、『このマンガがすごい!』でオンナ編の1位に輝いている。

なお、本作の略称は「ヲタ恋」であり、作者曰く「ヲタ恋」と略して呼んでもらいたくて現在のタイトルに決めたという。

ヲタクに恋は難しい 出典:Wikipedia

読者レビュー

「ヲタクに恋は難しい」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 3.1
5つ星のうち 3.1(amazonより)

5つ星のうち 1.0

絵は好きでした

皆さまがレビューで書かれている内容の繰り返しになってしまうかもしれませんが…。

この漫画には、「ヲタクに恋は難しい」と思える点がありません。腐女子に理解のあるイケメンゲーマーに昔から愛されていた、なぜか周囲に好かれている主人公の恋愛(?)が、特につまずくこともなく進んでいきます。読んでいると、温室でぬくぬく過ごすオタクたちののろけ話を延々と聞かされているような気分になります。作者さんが自己投影しつつ描いているのが読んでいてわかってしまうのがさらに気持ち悪いというか…。

タイトルと人気から、読む前は「腐女子であることを必死で隠したり、ヲタク活動と仕事と恋愛のいろいろな悩みの中葛藤したりする主人公が見れるのかな?」と考え期待していたので残念です。内容に見合わない期待を抱かせるような推され方なのが問題なのかもしれません。見やすい絵でするする読めるのに、完全にノリが内輪向けの「これでプロとして金取んのか」という漫画になってしまっているようです。

投稿者:N 投稿日:2017年1月31日

5つ星のうち 1.0

中高生の書いた夢小説みたい

作者の妄想を詰め込んだ作品です。
設定を盛りすぎた夢小説というか…でもファンタジーほどぶっ飛んでないのでただただ痛々しい。
これを読んできゃっきゃしてていいのは年齢的に学生さんまでだと思います。

pixivで個人で描かれていた時はまだ見れたけど、連載になってからはもう見ていられないほど…
なぜかpixiv出身の方の漫画はこういった傾向にありますね(笑)
やはりきちんと出版社に持ち込んでいる漫画家さんの方が数倍実力があると思います。

他の方の意見にもありましたが、絵や話の運び方はとても上手なので是非原案をほかの方に書いてもらった方がいいと思います。
絵は本当にかわいいです。
オタクでも結構読む人を選ぶ内容だと思うので、表紙買いする前にpixivで試し読みとかしてみてください。

投稿者:Amazon カスタマー 投稿日:2017年7月26日