今日から俺は!!

今日から俺は!! 少年マンガランキング 9位

西森博之
小学館
BookLive! BookLive! 0円

作品解説

『今日から俺は!!』(きょうからおれは)は、西森博之による日本の漫画作品。またそれを原作にしたOVA作品及び実写作品(オリジナルビデオと劇場公開映画)。通称「今日俺」。

増刊少年サンデー(小学館)にて1988年9月号から1990年8月号まで連載、その後掲載誌を週刊少年サンデー(小学館)に移し、1990年40号から1997年47号まで連載。コミックス版全38巻。ワイド版全19巻。コンビニコミック版全14巻(My First WIDE版)。文庫版全18巻。累計発行部数は4000万部にも及ぶ。

舞台は千葉。軟葉高校とその周辺地域を舞台にしたバトル漫画でありギャグ漫画。三橋貴志と伊藤真司が様々な敵と戦ったり珍事に巻き込まれたりする。各サブタイトルは全て「○○編」。

「不良モノ」の漫画には珍しく暴走族構成員が全く登場せず、良が女子を助けた時(3巻)や、三橋の過去(18巻)などにのみ登場している。作中の不良の暴力性も比較的控えめで殺し合いレベルの戦闘はない。「ヤンキーギャグ漫画」でありながら下ネタが非常に少なく、また恋愛関係において奥手で、性描写もない。

今日から俺は!! 出典:Wikipedia

読者レビュー

「今日から俺は!!」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 4.7
5つ星のうち 4.7(amazonより)

5つ星のうち 5.0

どのエピソードもすぐに没頭してしまう引きがあるし、 伏線を綺麗に活かしていく見事な筋書きに感心させられる。

転校をきっかけに急に不良になった高校生2人が
天性の強さを活かしてのし上がっていくコメディ。

「天使な小生意気」「道士郎でござる」「お茶にごす。」など
ファンの多い数々の名作を生み出す西森博之の初期の代表作。
最初の2巻ぐらいは絵もかなり下手だが、
読み進めていくと急激な勢いでマンガ家として成長していくのを感じる。

不良マンガだが、主人公側は仁義にあふれ、感情移入しやすい。
キャラクター作りのうまさとストーリー展開が見どころで、
どのエピソードもすぐに没頭してしまう引きがあるし、
伏線を綺麗に活かしていく見事な筋書きに感心させられる。
緊迫した場面での主人公たちの言動は
本当にカッコよくて震えてしまうほど。

笑えるところはとことん面白く、
シリアスな場面ではとにかく熱くさせてくれる傑作。

投稿者:D.IKUSHIMA 投稿日:2016年11月9日

5つ星のうち 5.0

懐かしい

昔は、甘く危険なナンパ刑事から集めてました!
今日から俺は!!は死んだ身内が大好きで読んでた事もあり、
Kindle版をダウンロードしてみました。
一巻では出ませんが、
奇しくも死んだ身内と同姓同名のキャラクターが登場するため、
余計に思い入れがあります。
ファンレターなんか書いた事が無いから偶然何でしょうけど。

投稿者:匿名 投稿日:2017年5月2日

5つ星のうち 5.0

ヤンキー漫画の殿堂

普通の高校生が転校を機にイメチェンを測ってヤンキーになる
という話。初めはおちゃらけた感じですが、徐々に喧嘩の
話が出てくると真面目な流れととなり、見ごたえが出てきます。
それでも日常回では優れたギャグのセンスがあり、かなり面白い
内容となっています。

投稿者:ぶた 投稿日:2017年1月25日