Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活 ライトノベルランキング 21位

長月達平, 大塚真一郎
KADOKAWA / メディアファクトリー
BookLive! BookLive! 626円

作品解説

『Re:ゼロから始める異世界生活』(リ・ゼロからはじめるいせかいせいかつ、Re: Life in a different world from zero、英: Re:Zero -Starting Life in Another World-)は、長月達平による日本のライトノベル。イラストは大塚真一郎が担当している。公式略称は「リゼロ」。

小説投稿サイト『小説家になろう』にて2012年4月より連載が始まり、MF文庫J(KADOKAWA)より2014年1月から刊行されている。また、『月刊コミックアライブ』において2014年6月号より書き下ろし短編小説『Re:ゼロから始める異世界生活 外伝』が掲載されている。

2016年12月現在、今までに公開された作品はすべて閲覧が可能で、作者により削除の予定はないとされている。

2016年4月から9月までテレビアニメが放送された。

突然異世界へ召喚され、自分の死亡と共に時間を巻き戻す能力だけを得た無力な少年の、運命に抗う奮闘ぶりを描くストーリー。

2017年3月現在、シリーズ累計発行部数は310万部。

『このライトノベルがすごい!』2017年版では文庫部門第2位。『SUGOI JAPAN Award 2017』ではアニメ部門・ラノベ部門の2部門で1位を獲得した(同賞で複数部門を同時に制した作品は史上初)。

Re:ゼロから始める異世界生活 出典:Wikipedia

読者レビュー

「Re:ゼロから始める異世界生活 1 (MF文庫J)」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 3.5
5つ星のうち 3.5(amazonより)

5つ星のうち 5.0

諦めない物語(異世界・ループもの)

小説投稿サイト「小説家になろう」で連載中の人気作です。Web上で第1話から最新話まで読めるのがいいですね。ただし文庫版はWeb版とは少し違いがあるとのことですが。アニメを観た上での感想ですが、小説として読むとまたディテールがよく分かり、楽しめるかと思います。スバルの「死に戻り」能力という作中ルールの紹介をしながら、エルザ撃退までうまいことまとまった1巻です。ループの中で少しずつ学んでいく、諦めない物語としての本作の原点があると思います。

エルザへの依頼主は誰だったのか…?そもそもなんで異世界に来て死に戻りしてるのか…?ラインハルトのフェルトに対する変貌は…?といった謎を残して次巻以降に続いてます。

投稿者:montiy 投稿日:2017年6月17日

5つ星のうち 5.0

とてもいい

主人公はただのニート高校生です。
そこを理解した上で読んでいただきたいです。
この本の批判に主人公がうざいというものがよく見られますし、実際うざいです。近くにいたらあまり友達にしたくない感じです。
この物語は主人公が絶望し、立ち上がり、それでもなお絶望が待っていると言うきびしいものですが、主人公が成長していく姿は端的にいってかっこいいです。
主人公がチート能力をもっていなくてもラノベ読めると言う人にはおすすめです。

投稿者:Amazon カスタマー 投稿日:2017年3月3日

5つ星のうち 4.0

web版を既に読んでると…

細かい部分がいくらか直されたりしていますが、大筋の話は(当たり前ですが)同じ。
作者様も色々と忙しいのでしょうが、アニメ化に始まりゲーム化などもあって大元のweb版の更新が滞りがち。
そこで不安になってくるのが書籍版の刊行ペース。
まだそれなりにストックがあるとはいえそのうち破綻しそうなのが不安ですね。

お話自体は主人公にかなり癖があるとはいえ、色々と伏線を散りばめて読み手に期待を持たせてくれる作品だとは思います。
web時代にはキービジュアルがなかったキャラも参戦してきて今後が楽しみですね。

投稿者:柊木 投稿日:2017年8月28日