後宮デイズ

後宮デイズ 少女マンガランキング 169位

すもももも
秋田書店
BookLive! BookLive! 432円

読者レビュー

「後宮デイズ」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 3.9
5つ星のうち 3.9(amazonより)

5つ星のうち 2.0

ヒロインがイマイチ。次の作品に期待です。

4巻まで読んだのですが、、、
ヒロインは登場シーンでナイフの腕前を見せる男装麗人の芸人として
出てきたのでヒロイックなヒロインが活躍する作品かと期待しましたが
カッコよいのはホント最初だけでした。
毎回重要な事件に巻き込まれるのは話を進める上で止むなしですけど、
ヒロインはストーリーを進める他のキャラの周りを
オロオロ、オタオタするだけで殆ど活躍しません。
とにかく影が薄い。
男装麗人や芸人の設定もストーリーの展開には殆ど活かされず
もうこのヒロインいなくても話が成立するんじゃないかというくらいです。
続刊はもう買いません。
絵は嫌いではないので次の作品に期待です。

投稿者:Amazon Customer 投稿日:2017年2月1日

5つ星のうち 3.0

いたって普通

両親を殺され兄を連れて行かれ野垂れ死にする所だった主人公の女の子。
そんな女の子が、とある雑技団に拾われ男装し芸を磨くようになります。
男装し芸をしている姿が皇帝の目に留まり後宮へと招かれる女の子ですが
そこで出会った皇帝が余りにも連れ去られた兄に似ていて・・・とストーリーが
展開していきます。
皇帝もちょっと横暴だったりするので魅力的には感じられなかったし、男装する
女の子も女性らしさがかなり物足りなかったりと・・・そんな魅力ないキャラ達の
この先の展開も余り期待出来ないなと思ったりしました。
もう続きはいいかな・・・。

投稿者:がじがじ 投稿日:2015年11月23日

5つ星のうち 4.0

続きが気になる。

男装もの、後宮ものが好きで前々から気になっていましたが、2巻とセットで購入。
主人公は幼少期に両親を殺害され兄は拉致され、旅の一座に拾われる。
その後は一座の看板娘(息子?)として麗人劇で活躍。
たまたま見に来ていた皇帝の目に留まり、また主人公は皇帝に兄の面影を感じ、後宮の妃たちに芸を披露するという芸人として後宮入り。
現在いる6人の妃達の中から皇后が選ばれる予定だが、未だ誰にも皇帝のお渡りはない模様。
そんな中後宮では侍女の殺人事件が起こっており、主人公は事件に巻き込まれていく。

「中華風王宮を舞台にしたラブロマンス」ということですが、主人公は皇帝を兄じゃないかと考えていることもあってか、恋愛要素はまだ薄め。
2巻の第6話で主人公が秘薬を飲まされてしまったところは思わずニヤニヤしてしまいましたが(笑)
男前で真面目な主人公が好きになりました。皇帝はなんだが自由人(笑)
妃達も個性あり、なかなか可愛いです。
まだまだ序盤な感じですが、続きが気になる作品です。
ひとつ読む前に勘違いしていたことは、性別を隠したまま男装して後宮入りしたのかと思っていましたが、
よく考えたら男性が後宮入りできるはずもないので、最初から男装の麗人という設定でした(笑)

投稿者:kouki* 投稿日:2012年8月30日