甘々と稲妻

甘々と稲妻 青年マンガランキング 7位

雨隠ギド
講談社
BookLive! BookLive! 648円

作品解説

『甘々と稲妻』(あまあまといなずま)は、雨隠ギドによる日本の漫画作品。『good!アフタヌーン』(講談社)にて2013年3月号より連載中。2017年7月現在、既刊9巻。3回掲載後、1回休載というペースで連載されている。

『このマンガがすごい!2014』オトコ編で8位を獲得。

甘々と稲妻 出典:Wikipedia

読者レビュー

「甘々と稲妻(9) (アフタヌーンコミックス)」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 4.9
5つ星のうち 4.9(amazonより)

5つ星のうち 5.0

どんどん面白さを増していく

巻数が増していくにつれて徐々に薄味になっていく作品が多い中、
変わらず面白さを提供してくれる素晴らしい作品です。

そろそろ最新刊を買うのは控えようかと思われているあなた、是非購入することをおススメ致します。

投稿者:竹本 投稿日:2017年8月24日

5つ星のうち 5.0

今回は全編良回でした!

今回は本当に全編良かったです。
つむぎちゃんが一人で料理をする回で心配なお父さん。最後には美味しいと言ってもらってほっとする瞬間。つむぎちゃんが大人の階段をまた一歩登った、とてもぐっとくるシーンでした。
粒ぞろいでしたが、なかでも幼稚園時代の友達と遊ぶ回は大人になった今、ふと小学生時代仲よかった友達の顔を思い出してしまいました。
どんどんつむぎちゃんが成長していくのを見ていると寂しくなる反面嬉しくもなってきます。
10巻も楽しみです!

投稿者:クリスピン 投稿日:2017年7月8日

5つ星のうち 5.0

見守る喜び

 おそらく多くの親となっている方々には自明なのでしょうが「子供の成長を見守る喜び」というのは全ての人間に備わった機能、性質なんだろうなあとひしひしと実感できる本作。つむぎちゃんたち、そして犬塚先生をはじめとするお父さん、お母さんたち。ことりちゃんズもことりママも全部あわせて、リアリズムよりも幸せのポイントにフォーカスして嘘くさくならないのは構成の妙と、やっぱギド絵のピンと張りつめすぎない柔らかな線のなせる業かなあ、なんて偉そうに書いてますがただのファンの感想ですから!
 さて真面目レビュー。つむぎヘアカット!いわゆる前思春期の男子の苦悩わかるぞミキオくん!犬塚姉!そしてつむぎ従妹!!などと盛りだくさんなイベントを自然に流し、ことりちゃんズの夏もそれなりに波乱を含み、いつの間にかああ、もうおしまいか!次巻へ続く!となっていく積読不可能再読必須の一冊、いや既刊9冊です。幕間のカットがいつも楽しみで今回も良いですね~。どんなのかはお手に取ってどうぞ。ことりちゃんのん?ん?は早く治らないと顔変わっちゃうから、でも次巻までまちます。おいしいゴハンとレシピも充実なのは言うまでもなし。とりあえずまず、コヒーゼリー作って食べよかな。ヤギちゃん流で。そんな感じです。

投稿者:モウさん 投稿日:2017年7月8日