殲鬼戦記ももたま

殲鬼戦記ももたま 黒乃奈々絵
マッグガーデン
BookLive! BookLive! 432円

作品解説

『殲鬼戦記ももたま』(せんきせんきももたま)は、黒乃奈々絵の漫画作品。『月刊コミックブレイド』(マッグガーデン刊)2005年12月号から2009年7月号まで連載し、8月号から休載していた。2011年7月25日からMAG Garden コミックオンライン内「WEBコミック Beat’s」で隔月(後に毎月)更新で連載を再開し、2015年2月25日に完結した。

本作は、日本のおとぎ話である『桃太郎』を題材にした漫画作品である。舞台は現代だが「桃源島」と呼ばれる島がメインで、日本本土の様子はあまり描かれない。登場するキャラクターのファッションや携帯電話など、現代的な日本の文化が描かれる。

殲鬼戦記ももたま 出典:Wikipedia

読者レビュー

「殲鬼戦記ももたま」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 4.9
5つ星のうち 4.9(amazonより)

5つ星のうち 5.0

桃太郎!

表紙でちょっと損してるような気もしますが、

作品自体はなかなかの良作だと思います。

味のあるキャラも多々・・・特に理事長。

あとは生意気(!?)な主人公に好感が持てるかどうかでしょうか。

ちなみに、あとがきにちょこっと鉄之助!!が登場してます。

黒乃先生・・・ピスメの続きも宜しくお願いします。

投稿者:あき 投稿日:2006年3月14日

5つ星のうち 4.0

ストーリーが・・・。

ピースメーカーでおなじみの黒乃先生の新連載。

絵はお墨付きでとても綺麗なのですが、

最初読んでいて、設定やストーリー展開が掴みにくかった…

後ろになって「ああなるほど、さっきのあれはこういうことか」

と納得するのも少なくないです。(じ、自分の理解力の問題かしらっ;

後ろまで読んでしまえば大体ストーリーの筋?というものが分かってくるので、

二度読みをしてよく理解することをおすすめします。

桃太郎のアレンジは新鮮で楽しめました。

ただ先生の作品に対する態度には、いまだに納得いきません…(^^;

プロなんだから仕事を趣味として取り込まないでいただきたい。

描きたくなくなったからやめるのではなく、ちゃんと終わらせようという意識をもってほしいです。

この作品もピースメーカーのようにならないよう祈るばかりです。

期待をこめて辛口ですが、☆4つ。

投稿者:アオ 投稿日:2007年2月13日

5つ星のうち 5.0

面白い!

よかったら既刊全部一気に読んで頂きたいです!
九世やナチに癒されます。
島の題材は小笠原の父島ということは既に有名?

投稿者:lerice 投稿日:2009年10月21日