断裁分離のクライムエッジ

断裁分離のクライムエッジ 緋鍵龍彦
KADOKAWA / メディアファクトリー
BookLive! BookLive! 586円

作品解説

『断裁分離のクライムエッジ』(だんさいぶんりのクライムエッジ)は、緋鍵龍彦による日本の漫画作品。『月刊コミックアライブ』(メディアファクトリー発行)にて2009年5月号から2015年9月号まで連載。

永遠に切れない髪を持つヒロインと、そのヒロインを守る主人公を含む「殺害遺品」(キリンググッズ)を持つ殺人鬼の子孫達の闘いを描いたラブ・バトルストーリー。2013年4月より6月までテレビアニメが放送された。

断裁分離のクライムエッジ 出典:Wikipedia

読者レビュー

「断裁分離のクライムエッジ」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 4.4
5つ星のうち 4.4(amazonより)

5つ星のうち 4.0

人は選ぶかも?

ひねたスタンスの人はガチガチの中二病だと感じて楽しめないかも知れません。
西尾維新や型月が好きな人ならど真ん中だと思います。
少しやりすぎな感じもしますけれど、絵が綺麗だしサクサク進むので楽しく読めます。
唐傘の才媛とは雰囲気も方向性も違うので、今後も追いかけたいと思う作者です。

投稿者:kamakura 投稿日:2010年5月5日

5つ星のうち 5.0

厨臭いタイトルが堪らない

もともと同人活動していた「緋鍵龍彦」氏の作品。
非常に厨臭いタイトルですが、この名前を決める経緯が非常に良い。
作品のバックボーンを考えると、非常に重苦しく切ない話しになるはず
なのですが…氏の作品の最大の魅力ともいえる「フェチ」を巧く出し、
笑いと萌えとエロを演出しております。

表紙を見ると分かると思いますが、主人公は非常にアレ(それ以上アレさにびびるかも?)
な部分があります。そのお陰というべきか?本来、設定や見た目の印象から暗いイメージが
離れ難いヒロインが、良いツッコミ役として開眼し萌えさせてくれます。

間違いなくお勧めの逸品で御座います。
読み終わった時にはクライムエッジのカッコ良さと、ヒロインの愛らしさに
震えていること間違いなし!!です。

投稿者:邪妖精 投稿日:2010年6月29日