まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 遠藤海成
KADOKAWA / メディアファクトリー
BookLive! BookLive! 514円

作品解説

『まりあ†ほりっく』は、遠藤海成による日本の漫画作品。略称は「まりほり」。『月刊コミックアライブ』にて2006年8月号から2015年1月号まで連載。単行本は全14巻。

ミッション系(カトリック)の女子校を舞台に、「百合趣味」の少女と女装した「ドS」の少年を巡るラブコメディ。

『月刊コミックアライブ』(メディアファクトリー)2006年8月号(創刊号)から連載開始。作者としては3つ目の連載作品となる。2011年からは『月刊コミックジーン』(同社、6月創刊)にてスピンオフ作品である『まりあ†ほりっく spin-off』の連載も開始された。

作者によれば、企画段階では「男性向けのちょっとHなラブコメ」を想定していたが、コミックアライブ編集部とのプレゼンテーションにて、スカートの下のパンティを見せる(いわゆる「パンチラ」)描写が満場一致で不要と判断されたため、断念したとのことである。また、キャラクターに関しては、ギャルゲー系のキャラクターのテンプレートから少しずつずらして書いている。

2008年にはドラマCD化もされ、テレビアニメが2009年に第1期、2011年に第2期が放送された。

まりあ†ほりっく 出典:Wikipedia