低俗霊MONOPHOBIA

低俗霊MONOPHOBIA 奥瀬サキ, 刻夜セイゴ
KADOKAWA / 角川書店
BookLive! BookLive! 604円

作品解説

『低俗霊MONOPHOBIA』(ていぞくれいモノフォビア)は、原作:奥瀬サキ、作画:刻夜セイゴによる日本の漫画。『ヤングエース』(角川書店)にて2009年Vol.2号より2011年12月号まで連載された。単行本は全6巻。

奥瀬の代表作『低俗霊狩り』のシリーズとしては第3作。単独作品ではなく、原作を担当した作品としては2作目となる。 前作『低俗霊DAYDREAM』と同様、『低俗霊狩り』のスピンオフ作品にあたる。 『低俗霊DAYDREAM』との世界観の共通性が明確に打ち出されており、前作のキャラクター「藤原充」「椚アイ」が登場している。 いわゆる打ち切りで終了したため、舞入冬の実在を問う最終章を描くことはできなかったが、1年以上前に打診されたので伏線はおおむね回収できたとしている。

低俗霊MONOPHOBIA 出典:Wikipedia