カオシックルーン

カオシックルーン 山本賢治
秋田書店
BookLive! BookLive! 565円

作品解説

『カオシックルーン』は、山本賢治による日本の漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて連載された。単行本は全8巻。クリーチャーデザインは神宮司訓之。

「カードを使用した召喚能力バトル」なのだが、細かい伏線を張ったストーリーや細やかな心理描写より勢いが重視され、バトル漫画としてはやや大味な仕上がりとなっている。しかし、ひたすらゴリ押ししていくスピード感溢れる展開(ファン曰く「敵キャラ4週死亡の法則」)と、敵味方あわせて初期メンバー以外マトモな人間が少ない異常者揃いのキャラクター、凄惨極まりないスプラッター描写、ヒロイン達のエロ描写がファン達に強く支持されている。当初はブロッコリーによるカードゲーム企画の一環としてスタートしたが、ゲームは『チャンピオン』誌上で連載開始当初に告知が行われたのみで、以後音沙汰のないまま自然消滅するという異例の経歴を持つ。続編の『カオシックルーンEs』が『チャンピオンRED』にて連載されていたが、現在休載中である。

カオシックルーン 出典:Wikipedia