君のせい

君のせい 茶谷あみ, 咲良色
SBクリエイティブ
BookLive! BookLive! 486円

作品解説

『君のせい』(きみのせい)は、咲良色による日本のケータイ小説作品。

2008年6月2日に、モバゲータウン(現・Mobage)内での総閲覧数が初めて1000万人を突破した作品で、書籍化希望目安箱により書籍化が決定した。

紀伊國屋書店週間単行本1位を獲得するなど、ベストセラーとなり、後に電子コミック、コミック単行本化もされた。また、TBSによるドラマが放送され、共にモバゲータウンでは初の快挙となる。

また、一部店舗では「君のせい」を購入すると「アバター付ビジュアルファンブック」が購入特典としてついていた他、TSUTAYAでは帯がTSUTAYA限定仕様となっている。

咲良色の作品「君の恋に心が揺れて」は、本作品の登場人物の市ノ瀬が主人公となっており、他の登場人物も登場している事から、「君のせい」のサイドストーリーとなっている。その為、漫画の第1巻には巻末特別番外編として「君の恋に心が揺れて」が収録されている。

「君のせい」が書籍として発売される際、テレビCMが制作された。その際、CMソングとして、「君のうた」が流れた。そのCMソングを歌ったのは、ニコニコ動画を拠点とし活動している歌手の社長である。

本作品のドラマ放送を受け、短編小説「君のもの」がモバゲータウン内にて公開された。

君のせい 出典:Wikipedia