箕輪道伝説

箕輪道伝説 米原秀幸
秋田書店
BookLive! BookLive! 432円

作品解説

『箕輪道伝説』(みのわどうでんせつ、LEGEND OF DOU)は、米原秀幸による日本の少年漫画作品。1990年から1992年にかけて『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載されていた。

『週刊少年チャンピオン』1990年48号から連載され、作者にとって初めての長編となった作品で、コミックスは全8巻。アシスタント無しの作者1人で少年誌での連載を始めた作品で、本作の第1巻は作者にとって初めての単行本になった。なお、最終巻には作者の少年誌デビューとなった読み切り作品の『カフェビーンズ』が収録されている。

箕輪道伝説 出典:Wikipedia