野獣社員ツキシマ

野獣社員ツキシマ 大和田秀樹
講談社
BookLive! BookLive! 540円

作品解説

『野獣社員ツキシマ』(やじゅうしゃいんツキシマ)は、『週刊ヤングマガジン』(講談社発行)で2004年から不定期連載されている大和田秀樹の「熱血ビジネス漫画」。題材上、作者の作品としてはシリアスかつリアリティーの高い部類に入る。だが、スケールの大きな話題や登場人物の過激な言動にギャグ漫画の要素が見え隠れしており、「大和田節」は健在であると言える。

野獣社員ツキシマ 出典:Wikipedia

読者レビュー

「野獣社員ツキシマ」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 5.0
5つ星のうち 5.0(amazonより)

5つ星のうち 5.0

社会人でくじけそうな人、これから社会人になるけど不安な人に

 サラリーマン。
 この不況のまっただ中で、ハッキリ言って、この言葉に憧れを持つ人がドンだけ日本にいるだろう?
 「テキトーにやりゃーいいんですよ」
 単なる脇役のこのセリフ、貴方は共感できるでしょうか?
 正直、私もこのセリフ通りに生きていました。
 でも、ソレは間違っていました。
 この漫画の主人公「月島」に会って、人生観が変わりました。
 大和田漫画のいつものテンションで、型破りで非常に個性的なキャラクター。
 しかし、大和田漫画では珍しく「頭はクール、魂が熱い」タイプ!
 たとえるなら、真夏の夜空に輝く大輪の花火。
 確かにバカですが、やっていることには筋が通っています。
 どうみても無駄に見える行動も、「そう言うことか!」と最後に納得させられます。
 そして忘れていた「何か」を思い出させてくれます。
 「嗚呼、そうか俺はまだ『一生懸命』って事をやってもいないで諦めていたんだな。」
 そう考えさせてくれる漫画です。
 まあ、堅く考えずに、大和田秀樹氏がお好きなら、どっぷり浸かってくださいな。
 新境地に、目を見張ること請け合いです。
  

投稿者:KATO軍曹 投稿日:2005年6月27日

5つ星のうち 5.0

新たな大和田ワールドを見たっ!!!

大和田さんの作品にしては珍しく、主人公は一本スジが通っていて抜けている所がない! こう書くと「なんだぁ、大和田らしくないじゃん」と思ってしまうかもしれないけど、全然そんなことはありませんぜ。今までの作品とはひと味違う主人公、ジャパニーズビジネスマン・ツキシマの活躍ぶりは、破天荒で気分爽快。脇役陣たちのボケが随所にちりばめられ、ユーモアもたっぷり。お約束の「マジシャン・ザ・高峰」もしっかりと登場。ニュー大和田ワールドをぜひ堪能してください。

投稿者:チャクラ金造Mk.3 投稿日:2006年7月18日