午前3時の無法地帯

午前3時の無法地帯 ねむようこ
祥伝社
BookLive! BookLive! 756円

作品解説

『午前3時の無法地帯』(ごぜんさんじのむほうちたい) は、ねむようこによる日本の少女漫画。またはそれを原作としたドラマ作品。祥伝社『FEEL YOUNG』において連載された。

パチンコ専門のデザイン事務所で働く主人公・七瀬ももこの仕事や恋愛模様を描く。

午前3時の無法地帯 出典:Wikipedia

読者レビュー

「午前3時の無法地帯」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 3.9
5つ星のうち 3.9(amazonより)

5つ星のうち 5.0

約10年前の作品ですが、何度も何度も読み返してしまう。

まず絵がきれいで、「かわいい」登場人物を見ているだけでニヤニヤしてしまう。
大学を卒業して就職し、仕事、恋愛、社会の汚さに直面し、悩んで、葛藤して、それでも乗り越えて、
主人公が成長している姿がとても共感できます。

危険地帯のたまちゃんが主人公のシリーズとまとめ買いしました。
非常に好きな作品です。

投稿者:nata 投稿日:2017年9月10日

5つ星のうち 5.0

キャラが魅力的でおすすめです

特にキャラクターが魅力的で、読んだあとは勝手に自分の中で動き出すくらいわかりやすく素敵。
話のテンポもよく、主人公の喜怒哀楽が面白い。周りが主人公にかっこいいことを言ったり言われたりしながら物語が進んでいきます。
個人的には大人版羽海野チカのような魅力があると思いました。

投稿者:あへくん 投稿日:2016年9月13日

5つ星のうち 5.0

このシリーズはイッキ読みできちゃいます

この人のお話は、ズキッと共感、そしてどこかで経験した懐かしさ、苦さが随所に散りばめられてて、引き込まれす。
パチンコ業界の広告代理店での話ですが、きっと社会人経験者なら一度はこんな気持ちになったことあるよね、って。こんな恋心、分かるよね、って。イタイんじゃなく、痛い。

投稿者:ひーさん 投稿日:2016年4月9日