むすんでひらいて

むすんでひらいて 水瀬マユ
マッグガーデン
BookLive! BookLive! 540円

作品解説

『むすんでひらいて』は、水瀬マユによる日本の漫画作品。無料ウェブコミック誌『EDEN』(マッグガーデン)にて2009年9月18日から2013年8月5日にかけて連載された。単行本は全8巻。

高校生たちの、さまざまな恋愛模様を描くラブコメ作品。ストーリーはオムニバス形式で展開され、回によって主人公やヒロインが異なっている。ストーリー本編は単行本7巻目で終了となり、以降は番外編のストーリーが掲載された。

むすんでひらいて (漫画) 出典:Wikipedia

読者レビュー

「むすんでひらいて」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 4.1
5つ星のうち 4.1(amazonより)

5つ星のうち 3.0

微妙かな

オムニバス形式のストーリーです。
それぞれの恋模様が描かれていましたが、どれもスッキリしない終わり方だったので悶々としてしまいました。

投稿者:がじがじ 投稿日:2017年8月27日

5つ星のうち 5.0

はやく続きを〜

某サイトで紹介されていたのを見て購入。
紹介画像から河下水希さんの絵に似てるのかと思いきや、読んでみるとそうでもない印象。
お話のテンポはいいし、キャラクターはよく動いているしで、読んでいて気持ちよかった。
パンチラ、下着などが見えるシーンは結構あるのですが、可愛く健康的な感じで、
あまりベタベタした感じではないのがなおよかった。
あとキャラの表情がくるくる動くし、体をつかった感情表現が多くて、見ていて気持ちがいい。
この単行本では4話まで+あとがきマンガが収録されています。
ネットコミックなのでそちらでも見られるわけですが、いま見られるのは10話以降なんですよね〜。
次の単行本までもうちょっとかかるのかな。

投稿者:トリボーイ 投稿日:2010年7月17日

5つ星のうち 5.0

魅力的なキャラクター達

キャラクターの数だけ恋愛がある。

多くの漫画は主役を中心に物語が進んでいくのに対し、
本作は様々な魅力的なキャラクターが登場し、
一人ひとりが主役になり、スポットライトを浴びる。
深掘りすることで滲み出てくるそれぞれのキャラクターの魅力を味わうことができた。

投稿者:十角館の用務員 投稿日:2014年7月16日