まもって守護月天!

まもって守護月天! 桜野みねね
マッグガーデン
BookLive! BookLive! 540円

作品解説

『まもって守護月天!』(まもってしゅごげってん)は、桜野みねねによる日本の漫画作品。通称「守護月天!」「月天」「まも守護」。

『月刊少年ガンガン』(1996年4月 - 2000年2月、エニックスお家騒動により連載中断)に連載。連載期間中には本作品を原作としたアニメも制作された(詳細は#アニメを参照)。

続編『まもって守護月天! 再逢』(まもってしゅごげってん れとるば)(2002年3月 - 2005年3月)は『月刊コミックブレイド』に連載。再逢は造語、フランス語でRetrouvailles(レトルバ)と読み、再会を意味する。第3話以降STUDIO TWO WINGSが制作に携わる。

英訳版『Guardian Angel Getten』は、『RAIJIN COMICS』(北米版)で連載されていた。

2015年10月16日、原作者のブログよりマッグガーデンでの連載再開の旨が発表された。2015年12月25日、マッグガーデンのWebコミック公開サイト『MAGCOMI』にて、『まもって守護月天! 解封の章』(まもってしゅごげってん かいふうのしょう)のタイトルで連載。これは『まもって守護月天!』の3年後を描いた続編であり、『まもって守護月天! 再逢』とはエピソードの繋がりがない。

まもって守護月天! 出典:Wikipedia

読者レビュー

「まもって守護月天!」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 5.0
5つ星のうち 5.0(amazonより)

5つ星のうち 5.0

とてもいい。

ああっ女神様が好きな私ですがその関係でこの本にたどり着きました。結論から言えばこちらの方が好きです。あっちはメカとかバイクとか私にとってはあまり興味が無いものが多かったもので。ただ単純に作品の質という点ではどうでしょう。こちらの作品はキリュウの試練などよく意味のわからない特殊技能や役割があったり、一人暮らしとはいえ義務教育期間中の少年と異性を好きになると言う感情をもてないヒロインですから当然深い中にもならず従ってストーリー的にも特筆すべきものがあるわけでもなくただ素朴でほのぼのとした毎日がひたすら延々と繰り広げられます。悪人もいません。そして広いようで狭い世界。変わらない二人の関係。読んでいて全く疲れません。月の女神ということですが満月を鑑賞しているような静かな気分になるといったらアレですがとても心が落ち着きますね。性的対象としては見られない美少女ヒロインなんて久しぶりです。
ただしご都合主義の産物が顔を覗かせたりもするし脇役ははっきり言って脇役です。言ってみれば二人を暖かく見守っている年上の家族や親戚みたいなものです(笑)。ライバルと言うほど危険度の高い人も敵対的なというほどのキャラも出ません。そして彼らのその後も描かれません。二人がよければめでたしめでたしといった感じで終わります。そういった意味でも完成度と言う点では??な作品ではありますがこのヒロインのキャラと主人公らがいる世界「感」がとても好きになったので全巻プラス再逢まで一気に購入してしまいました。欲を言えばもう少し詩情なりキャラ間の強い絆なりを浮き立たせてほしかったのですが過ぎた要望でしょうかね。とにかく逢えて良かった作品ではあります。

投稿者:にゃーにゃー 投稿日:2011年2月27日