アリーズ

アリーズ 冬木るりか
秋田書店
BookLive! BookLive! 432円

作品解説

『アリーズ』は、冬木るりかのファンタジー漫画。『月刊プリンセス』にて連載された。

ベースのギリシア神話は、冥府の神―ハデスをメインに据えているがグノーシス主義とは違い、作者が独自に解釈・想像した設定となっている。初期は読み切りとして描かれたが、後に連載になってしまった為、1話と以後の話では設定に変更が出た。1990年には、1話の内容がVHSにてOVA化される。

『プリンセスGOLD』2006年11+12月号より、続編『アリーズII〜蘇る星座宮〜』が連載。2作の登場人物達の前世を描く神代編が、2と同じ『プリンセスGOLD』にて2012年5月号から2014年4月号で、神代編『アリーズZERO〜星の神話〜』として連載された。

アリーズ 出典:Wikipedia

読者レビュー

「アリーズ」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 4.5
5つ星のうち 4.5(amazonより)

5つ星のうち 5.0

最高ーーーッ!

うれし〜い!何十冊もあるのに、携帯ひとつで持ち運びが出来て何処でも読める事が良いですね!

投稿者:カスタマー 投稿日:2017年6月18日

5つ星のうち 4.0

今世で蘇る前世の神々達のバトル

前世の記憶がない主人公と前世の記憶を持っている男の子。前世の記憶を持つ男の子は、憎まれ口をたたかれながらも主人公が前世の記憶を取り戻すのをずっと待ち続けてます。そんな主人公を狙う前世の記憶を持つ人々が次から次へと現われる中、主人公を守り抜く男の子・・・。シリアスな場面だったり、時にはグロイシーンもあったりしますが、星座が深く関与するようなストーリー展開は、凄く新鮮で面白かったです。

投稿者:がじがじ 投稿日:2015年3月29日

5つ星のうち 5.0

待ちに待った文庫です

ようやく出ました文庫です
表紙当時の表紙だといいなとも思いますが、書き下ろされているようです
ドラマチックなギリシャ神話です。お勧めです

投稿者:Amazonのお客様 投稿日:2007年10月20日