マジシャン

マジシャン 高階良子
秋田書店
BookLive! BookLive! 432円

作品解説

『マジシャン』は、高階良子による日本の少女漫画。『ボニータ』(秋田書店)にて1981年から1995年にかけて連載された。

のちに2001年から2008年にかけて、同誌の後継誌にあたる『ミステリーボニータ』(同)にて、著者の別作品『アドニスの憂鬱な日々』と作品世界を共有させた、番外編・続編にあたる『新マジシャン』が連載された。

マジシャン (漫画) 出典:Wikipedia

読者レビュー

「マジシャン」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 5.0
5つ星のうち 5.0(amazonより)

5つ星のうち 5.0

お勧めです!!

こちらのカバーには、文庫版には載っていない作者コメントがあります。
巻を追うごとに、当時の作者の考え方が分かります。
カバーの美麗なイラストも目を引きつけます。
この作品は長編ですので途中で断念せず、最後までしっかり読んだ方がいいです。
(でないと後で後悔します。)
昌吾がお得意のトリックで事件を解決していき、その中で登場人物達が成長していく
様子が見所です。絶対、嵌まります。
アニメ化を希望します!!(できればテレビで・・・。)

投稿者:りんご 投稿日:2008年9月29日

5つ星のうち 5.0

過去に全巻持ってました

懐かしい漫画が無料で出ていたので思わず購入!もう手放してしまいましたがこのシリーズを全巻もっていました。絵に関しては人によって好き好きがあると思いますが内容は今みても色あせてはいなかったので個人的にもよかったしおすすめです。

投稿者:ハーケン 投稿日:2015年7月13日