新・花のあすか組!

新・花のあすか組! 高口里純
祥伝社
BookLive! BookLive! 756円

作品解説

『新・花のあすか組!』(しんはなのあすかぐみ)は高口里純による日本の漫画作品である。

『花のあすか組!』の続編にあたる。

2012年7月20日より、個人向け電子書籍作成サービス「パブー」にて、未完に終わった『新・花のあすか組!』の続きが『花のあすか組! プラチナ 1』と題され、10ページの実験的な試みとして無料公開された。2012年8月31日から公開された第2回の『花のあすか組! プラチナ 2』以降は有料となる。なお『花のあすか組! プラチナ』の正式名称は『花のあすか組! プラチナ ネット学園ブラックスクール編』である。

当初、四冊分の発行予定であった角川書店の臨時増刊雑誌「別冊あすか」に『花のあすか組!ver.2003』が連載されるも、「別冊あすか」は2号目で廃刊となり『花のあすか組!ver.2003』の連載は頓挫した。300ページ前後で完結の予定だった。数ヶ月後、祥伝社発行の「FEEL YOUNG」2003年10月号から『新・花のあすか組!』として『花のあすか組!ver.2003』の続きが連載される。

「FEEL YOUNG」の連載で最終回に近づいていた時期に、ウェブコミック連載への移行が行われ連載が引き延ばしとなる。フィーヤン・ネットにおいて2008年10月より無料公開されているが、ウェブコミック連載での大量ページ長期間アップが行えない事により打ち切りとなった。ウェブコミック連載でのアップ可能なページ数では引き延ばしたストーリーの収拾がつかないため、未完として終了した。

2008年6月7日発売「FEEL YOUNG」7月号に掲載の第58話までが雑誌連載であり、2008年10月24日「フィーヤン・ネットWEBコミック&コラム」配信の第59話よりウェブ連載である。2009年5月16日、第63話をもって連載終了となった。

コミックスは同社のフィールコミックスより全8巻刊行されている。また、角川書店「月刊Asuka」誌に掲載された『花のあすか組!』の再刊も、同レーベルで行われた(『蘭塾編』上中下巻)。文庫版『花のあすか組!』の新装版文庫も祥伝社より行われた。

新・花のあすか組! 出典:Wikipedia