腐女子彼女。

腐女子彼女。 神葉理世, ぺんたぶ
KADOKAWA / エンターブレイン
BookLive! BookLive! 616円

作品解説

『腐女子彼女。』(ふじょしかのじょ)は、ぺんたぶによるインターネットブログ発のラブストーリー。さまざまなメディアミックスがなされている。

腐女子の彼女Y子を持つ普通の大学生ぺんたぶが、彼女のオタク趣味に振り回され、次第に自分もオタクの世界にのめりこんでゆく。2013年7月には本人による続編となる小説作家彼女。が発売された。

腐女子彼女。 出典:Wikipedia

読者レビュー

「腐女子彼女。」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 3.3
5つ星のうち 3.3(amazonより)

5つ星のうち 3.0

腐女子のノリ

腐女子嫌いですが、これは楽しく読めました。
主人公が全くそういうものに縁なく、普通の男の子として出てきてツッコミを入れてくれるので気持ち悪さを感じないで読めたのかも。
この作者さんは恋愛第一にならずに趣味の部分をうまいこと絡ませてくるのでよみやすくて好きです。
絵もきれいだと思います。

投稿者:生きるのってしんどい 投稿日:2017年5月16日

5つ星のうち 5.0

腐女子のススメ★

原作全く知らずに読みました〜ブログ本なんですね★
憧れの年上美人・飴谷結子と付き合えることになった武藤大河
結子のオタク&腐女子カミングアウトの深い意味も解らぬまま付き合いはじめた大河、苦悩の日々が始まります〜
すごい美人な結子の口から飛び出す腐女子発言と「あなたの知らない世界」に誘われて固まる普通の男子・大河のやりとりが楽しい!それでも結子が大好きだから幸せそうなんですよね(笑)どんどんツッコミが上手くなりそうですな〜
神葉さんの絵が可愛らしいから印象は柔らかめで腐女子入門書的な作品です

第1〜4話まで収録されています
大河を見る目線は結子と一緒です(輝)

投稿者:キヌ 投稿日:2007年12月3日

5つ星のうち 5.0

結子さんに萌える

原作のブログの時から見てて本も買った自分ですが、マンガは予想を見事に裏切る完成度!
大河と結子さんのちょっとした仕草が面白く、絵は男でも受け入れやすいと思います。
ただ腐の部分が少なかったのは少し残念。あらすじみたいな部分が結構とってたせいもあるのだろうけど…
ブログ本を買った人は買って損しません

投稿者:マルシカ 投稿日:2007年12月10日