メタルK

メタルK 巻来功士
まんがフリーク
BookLive! BookLive! 486円

作品解説

『メタルK』(メタルケイ)は、巻来功士による日本の少年漫画。両親を殺され、自身も生きたまま火をつけて焼かれた少女・冥神慶子が、数年後に「硫酸鞭」となる皮膚を纏ったサイボーグとして甦生し、硫酸鞭を駆使して自分の命を奪った者達に復讐する姿を描く。

巻来が自身の過去を描いた『連載終了!少年ジャンプ黄金期の舞台裏』に拠れば、担当編集者との打ち合わせで乗りに乗って、通常の少年漫画の設定の逆を行ったのが本作であり、例えば主人公が女性である、復讐譚であるといった点が挙げられる。

巻来は無論のこと担当編集者にも知らされていなかったが、もともと短期連載として採用されたものの予想外の人気が出て、最終的に連載延長の会議にかかるほどとなったが結局10週で終了。巻来はさほど間をおかず、次作『ゴッドサイダー』を『週刊少年ジャンプ』で連載することになる。

メタルK 出典:Wikipedia