ゾクセイ

ゾクセイ 松山せいじ
まんがフリーク
BookLive! BookLive! 453円

作品解説

『ゾクセイ』は、週刊少年チャンピオンの2006年6号から2007年39号にかけて連載していたラブコメ漫画で、全4巻完結。作者は松山せいじ。

オムニバス形式の構成で、各話がだいたい1話完結となっている。ヒロインと関わる男子(以下、主人公と表記)の名前は「○○」としか表されず、具体的な名前は示されていない。タイトルは、「〜の場合(〜のバアイ、という表記も。 〜にヒロインの名前や紹介が入る)」となっている。

普段は主人公にとって憧れの存在(あるいは、とっつきにくい、存在が近すぎる等)であるヒロインが、あるとき主人公と二人きりの場でそれまでに見せてこなかった一面が露呈。以後、主人公とヒロインが以前より近い存在になる、というのが大まかな話の流れ。このように、普段は見えない女の子の意外な一面を発見するというコンセプトの話が中心となっている。なお1話は7、8ページ程度だが、そのうち1ページは見せ場の大ゴマで、主人公との密着シーンが多い。

ゾクセイ 出典:Wikipedia