Doする!? パラダイス

Doする!? パラダイス 玉越博幸
まんがフリーク
BookLive! BookLive! 486円

作品解説

『Doする!?パラダイス』(どーする!?パラダイス)は、玉越博幸による日本の漫画作品。

『コミックボンボン』(講談社)において、2006年に連載された。全12話。

毎話各主人公の恋愛模様を主人公の目線で描いている。各回1話完結。この設定は作者の代表作『BOYS BE…』の初期に類似する。

主に登場人物は小学校高学年から中学生の設定であることが多く、これは掲載雑誌の対象年齢に合わせたものになっている。

話数カウントは「Simulation-」。

漫画の特徴として、主人公が毎回ある決断に迫られ、そこでいくつかの選択肢が用意され、読者にその選択を求める点がある。この選択によって主人公の運命が変わるが、最も良い選択肢が話の最後まで続き、悪い選択肢を選ぶと次のページでその話が終わる。

Doする!?パラダイス 出典:Wikipedia