押忍!!空手部

押忍!!空手部 高橋幸二
まんがフリーク
BookLive! BookLive! 486円

作品解説

『押忍!!空手部』(おす!!からてぶ)とは、1985年-1996年まで週刊ヤングジャンプにて連載していた。高橋幸二原作・作画による日本の格闘漫画作品。

1985年、「週刊ヤングジャンプ」紙上での読切掲載からスタートし、1996年まで連載された。当初、主人公は一年生部員の松下正で内容も学園グラフィティものだったが、次第にバトル路線にシフトしていったため空手部主将の高木義志へと変更された。

路線変更後はジャンプの三大黄金律「努力」「友情」「勝利」を余すことなく取り込んでおり、次々に現れる強敵達に対して主人公の高木が修行によって太極拳・神極拳などを身につけパワーアップしては撃破していくという黄金パターンが特徴的である。また一度倒した敵も高木に友情を感じ仲間になるものの、新たに登場する強敵たちにあっけなく撃破されてしまうという典型的な「強さのインフレ」も顕著な作品である。

押忍!!空手部 出典:Wikipedia