零 影巫女

零 影巫女 天樹征丸, hakus
DeNA
BookLive! BookLive! 432円

作品解説

『零 影巫女』(ゼロ かげみこ、ZERO KAGE MIKO)は、ホラーゲームの零シリーズを基にした天樹征丸原作・hakus作画によるホラー漫画(ウェブコミック/単行本)作品である。

マンガボックスにおいて、2014年7月から連載。

零 影巫女 出典:Wikipedia

読者レビュー

「零 影巫女」のレビュー
総合評価:5つ星のうち 3.1
5つ星のうち 3.1(amazonより)

5つ星のうち 3.0

耳が気になる・・・

ゲームの存在は知っていましたがプレイ経験なし。
Kindle Unlimited対象なので読んでみました。

ストーリーは序盤ですし、まぁ普通。
表紙はきれいだけど、中の絵はそうでもない。
耳の書き方が下手すぎて、途中からそこばかり気になってしまう。

読み放題なので★3、これに500円払っていたら★1−2くらいかな、という印象でした。

投稿者:deco 投稿日:2016年10月23日

5つ星のうち 1.0

絵が変

ゲームは、やったことがなく知りませんが、天城征丸さんが原作で興味があり読みました。

表紙は綺麗な感じだったので、期待していましたが、
中身の絵は汚くて、生理的に受け付けませんでした。
何故か気になったのが、人物の耳の形が変なのか、
下手なのか、こういうものか知りませんが、
気持ちが悪くて、内容に集中できませんでした。
真正面のカットはすましていても、横顔がブサイクです。

女性キャラクターも、髪型と服がちょっと違うだけで、同じ顔に見えて区別がつきません。
冒頭からの、プールで行方不明になる鳳河音と、主人公の沙羅は似ていて同一人物かと思って、まぎらわしいです。
あと紅湖という友達は、質問ばっかりしてきて鬱陶しい。

投稿者:二階堂姫子 投稿日:2015年2月18日

5つ星のうち 5.0

良い

大変面白い漫画でした、これからも読んで見ようと思います 満足です

投稿者:Extrazero 投稿日:2017年2月13日