ハンター・キャッツ

ハンター・キャッツ あろひろし
クリーク・アンド・リバー社
BookLive! BookLive! 324円

作品解説

『ハンター・キャッツ』はあろひろしによる日本の漫画作品、および作中に登場する主人公たち賞金稼ぎのチーム名。

『月刊少年キャプテン』(徳間書店)にて1993年頃より連載開始。同誌の後期の看板作品の一つとして、1996年8月号まで連載された。単行本は全5巻。2014年12月には電子書籍版がクリーク・アンド・リバー社から刊行されている。各巻に数ページの描き下しが追加されている。2015年にはビーグリーからも電子書籍版が刊行されたが、こちらには描き下しは収録されていない。

同作者による漫画作品『シェリフ』と背景設定と登場人物の一部を共有しており、本作は『シェリフ』の4年後の世界を描いた姉妹作に当たる。ただし、連載誌・読者層が異なるために主人公交代が行われており、また描かれる内容も前作よりも広い舞台でのものとなった。

第5巻の最終頁では「第一部 完」と明記されている。その後の展望についてはクリーク・アンド・リバー版電子書籍5巻(最終巻)にて、第一部の2年後を舞台とする構想が数ページ描き下ろされている。

ハンター・キャッツ 出典:Wikipedia