ニーベルングの指環

ニーベルングの指環 あずみ椋
クリーク・アンド・リバー社
BookLive! BookLive! 324円

作品解説

『ニーベルングの指環』(ニーベルングのゆびわ)は、松本零士による日本の漫画。リヒャルト・ワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』をモチーフとした作品である。本項では、これを原作としたOVA作品『ハーロック・サーガ ニーベルングの指環』についても併せて記述する。

若き頃よりワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』の漫画化を構想していた松本がキャプテンハーロックを中心に換骨奪胎して描いた作品である。当初は新潮社の雑誌『中古車ファン』の1990年10月10日号から1991年11月25日号にかけて連載が行われたが、休刊により第一部で終了となる。第一部では掲載誌に合わせトチローが移動に使用する車が宇宙空間でも走ることが出来るベンツ190SLであるなど、かつての名車が登場している。その後新潮社のWEBマガジン『Web新潮』1997年4月号より連載を再開するも第四部の途中で連載が途絶えており、単行本も第三部の刊行で止まっている。Webでの連載に移行してからはPCモニタでの見栄えを重視した構成となり、単行本で見るとほとんどのページが上下半分に分かれたコマ割りとなっている。

ニーベルングの指環 (漫画) 出典:Wikipedia