ザ・シェフ

ザ・シェフ 剣名舞, 加藤唯史, クリエイションアドバンス
Benjanet
BookLive! BookLive! 432円

作品解説

『ザ・シェフ』は、剣名舞原作・加藤唯史作画による日本の漫画、またそれを原作としたテレビドラマである。

本項では続編の『ザ・シェフ-新章』『ザ・シェフ・ファイナル』『ザ・シェフALIVE』についても記す。

本作は、1985年から『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)で連載された。単行本は全41巻が刊行されている。愛蔵版は全10巻が刊行された。

2004年からは『別冊漫画ゴラク』にて続編の『ザ・シェフ-新章』が連載された。単行本は全20巻が刊行されている。なお、新章以後は剣名は原案とのみ表示され、加藤が原作も含めて制作している。

2012年9月より『別冊漫画ゴラク』にてシリーズ最終章を謳った『ザ・シェフ・ファイナル』の連載が開始され、2013年10月号をもって完結した。単行本は全1巻が刊行されている。

2014年、「ゴラク50周年プレミアム特別企画」として『週刊漫画ゴラク』6月6日号より『ザ・シェフALIVE』が3週連続集中連載された。その後も『ALIVE』は2015年頃までは断続的に掲載されていた。

ザ・シェフ 出典:Wikipedia