ミラクルダイエッターMIYUKI

ミラクルダイエッターMIYUKI 高口里純
Benjanet
BookLive! BookLive! 432円

作品解説

『ミラクルダイエッターMIYUKI』(ミラクルダイエッターミユキ)は高口里純原作、高口組作画による日本の漫画作品である。

初めて世に出たのは、角川書店の雑誌『CIEL』1996年5月号、連載漫画「叫んでやるぜ!」内の劇中アニメとしてである。

2010年10月6日より、高口里純公式サイトにおいて無料ウェブコミックとして毎週1話ずつ配信され始め、2011年9月17日、第50話が配信され、全50話全が閲覧可能となった。

2011年2月17日より、「ブクログのパブー」において『ミラクルダイエッターMIYUKI』の電子書籍としての販売が始められる。2011年3月18日より、『ミラクルダイエッターMIYUKI vv(ブイブイ)』の「ブクログのパブー」での電子書籍販売が始められる。

2003年11月から2004年10月まで『しんぶん赤旗日曜版』に連載された。

また、2006年には1月から12月までの1年間、続編である『ミラクルダイエッターMIYUKI vv(ブイブイ)』が同紙に連載(現在単行本未刊行)された。

ジャイブよりコミックスが刊行されている(全2巻)。

コミックス表紙とカバー折り返しイラストは高口里純の作画である。

『叫んでやるぜ!』内での劇中アニメ『ミラクルダイエッターMIYUKI』の作画家と、この項目の作画家は別人である。『叫んでやるぜ!』での高口里純作画による『ミラクルダイエッターMIYUKI』は、雑誌「CIEL」1996年5月号カラー原稿1ページと、ドラマCD『叫んでやるぜ!』(エピソード4)のブックレットに掲載の『ミラクルダイエッターMIYUKI』設定資料(1ページ)がある。

ミラクルダイエッターMIYUKI 出典:Wikipedia