神さまのつくりかた。

神さまのつくりかた。 高田慎一郎
Benjanet
BookLive! BookLive! 432円

作品解説

『神さまのつくりかた。』(かみさまのつくりかた)は高田慎一郎による日本の現代和風ファンタジー漫画作品。『月刊Gファンタジー』(エニックス(現スクウェア・エニックス)刊)にて1995年10月号から2002年9月号まで連載された。単行本は全14巻。

本作は現代日本を舞台にしたフィクションだが、そのビジュアルを始め、日本神話に登場する海神の末裔や、日本古来の神の概念を設定に盛り込んでいる等、世界観は和風色が強い。ストーリーは後半になるにつれ自衛隊やアメリカ軍が登場して、世界規模の戦いになるなどスケールが広がっていく。バトル描写の多い作品だが、姉妹・親子の絆や、節々で恋愛・ギャグの要素も見られる。

作者の故郷である北九州市の風景(主に八幡西区)が随所に見られる。さらに、小春達が通う高校のモデルは作者の出身校・八幡南高校。

神さまのつくりかた。 出典:Wikipedia